Please reload

Recent Posts

和知小学校

February 20, 2017

京丹波の和知小学校で公演を行いました♪

 

 

まずはマリンバ・打楽器、そしてバイオリンで元気のいい曲からスタート!

 

 

 

マリンバのトリオを聞いたあとは…

 

 

マリンバについていろいろご紹介。

和知小学校の子供たちは、マリンバを初めて聞く子も多かったようです。

 

「マリンバ」という名前の意味や、

マレットの硬さによる音の違いの聞き比べなど、

みんな興味津々に聞いてくれました。

 

次は、「曲を聴いて想像しよう」のコーナー。

 

”エリーゼのために”を聞いて、どんなことを想像したか質問してみました。

 

 

「いつもピアノで聞く曲をマリンバで聞いたのが新鮮」

という答えや

 

「別れ話をしているように聞こえた」という答えも!

 

なんとなく聴いたときと、

「作曲者が自分の友達だったら…?」

「この曲にはどんな気持ちが込められているのかな?」

と、考えながら聴いたときでは、聴き方が全然違います!

 

今回も、同じ曲を2回聞いてもらいました。

 

その次は、おまちかね「マリンバ体験コーナー」です!

今日は、低学年から6名、高学年から5名、合計11名の子供たちに

マリンバの演奏を体験してもらいました!

みんなとっても上手に演奏してくれていました♪

 

 

次は…

 

バイオリンについてご紹介。

 

音マネでは、「バイク」「踏切り」などユニークな音が登場!

クイズ形式で答えてもらいましたが、2問とも大正解でした!

 

そしてバイオリンソロでは、小学生のみんなが大好きな「ポケモン」

バイオリン1台ですが2音同時に弾いたり、迫力満点の演奏でした!

 

 

次はまた別の楽器のソロ演奏です。

怪しさ満点で登場したのは「ジャンベ」

 

 

すぐそばを通るジャンベと、軽快なリズムで

子供たちは笑顔いっぱいになっていました!

 

ジャンベとマリンバで、アフリカのリズム音楽を聴いた後は、

本日最後の演者「タップダンサー」の登場です!

 

 

 

楽器をなにも持っていないのに、体育館にはかっこいいリズムが響きます。

秘密は…靴の裏。

タップシューズの裏には、金属の板が2枚ついていて、

足の動かし方によっていろいろなリズムをつくっています。

 

タップダンスの体験は、いくつかのステップや振り付けを覚えて…

 

1年生から6年生全員、そして先生も一緒に参加してもらいました!

 

みんなとっても元気に体を動かしてタップダンスに参加してくれました。

 

 

最後は

 

今日の出演者が全員そろって迫力満点の「リベルタンゴ」をお届け。

 

その後アンコールもいただき、手拍子で盛り上げてくれました♪

 

 

 

 

本日の出演者は…

 

マリンバ・打楽器: 池田 健太

          稲川 はるか

          中田 丈次

 

バイオリン: 横川 亜美

 

司会:香川 彩子            の、5名編成でした♪

 

 

 

Please reload

Please reload

Archive

京都、大阪、兵庫など関西を中心に

学校公演を行っています!

 

幼稚園・保育所・小学校・中学校での

学校公演・音楽(芸術)鑑賞会は、

音楽グループCue【キュー】に

お任せください!

〒655-0046 神戸市垂水区舞子台3丁目12-2-106

TEL:078-798-7370  FAX:020-4623-2705

MAIL:cue.otoiawase@gmail.com

お問い合わせFAX用紙をダウンロードpdf(24時間FAX受付)